日本国内用WiFiレンタルどっとこむ

日本国内Wi-FiルーターならWiFiレンタルどっとこむ

東証一部上場 [証券コード:9416] 株式会社ビジョン
東証一部上場
お申し込み

福岡空港でレンタルできる国内wifiは?受取・返却方法

福岡空港は、九州における玄関口として国内線、国際線を含めて多くの方が利用しています。

都心から非常に近い空港としても知られており、その近さを体感するために訪れる人も多いほどです。

国内線は出張や帰省などで利用する人が多いと思いますが、普段行かない場所に行く場合には国内用モバイルwifiルーターがあると非常に便利です。

短期間で利用するのであれば国内wifiをレンタルするのがおすすめです。

ここでは、福岡空港で国内wifiをレンタルする方法について詳しくご紹介します。

 

 福岡空港の特徴

 

福岡空港は、国内線・国際線それぞれに並行誘導路があるのに対して滑走路が1本しかありません。

滑走路が1本しかない空港の中で、福岡空港は旅客数が日本一であり、九州の玄関口としても需要が高いです。

日本を代表する国際空港と比べると、国際線の本数は多くはありませんが、アジア各国を中心に定期便が展開されています。

 

そのため、年間発着回数は、羽田空港や成田空港に次いで3番目です。

また、滑走路1本当たりの離着陸数が多いことから、航空法に基づく混雑空港として指定されている唯一の空港として注目を浴びています。

海外においても珍しいタイプの空港として話題になることもあるほどです。

 

福岡空港はあまり大きくない空港ではあるものの、国際空港としての必要な空港施設が充実しており、免税店なども設置されています。

また、飛行機に乗る人以外でも、送迎の待ち時間を快適に過ごすことができるようになっています。

 

国内線、国際線ともに送迎デッキが設けられているため、

迫力のある飛行機を間近で見ることができるということで、家族連れが訪れるケースも少なくありません。

このように福岡空港は飛行機に乗るためだけではなく、街の中で楽しめる施設として定着しています。

 

 福岡空港でレンタル可能なおすすめ国内レンタルwifi

福岡空港は、国際線だけではなく国内線の利用者も多いです。

九州の玄関口にあたることから、首都圏や関西圏からの帰省や出張などで福岡空港を利用するケースが多くあります。

また、海外へ移住している方が一時帰国で利用することもあるでしょう。

 

このような時に国内モバイルwifiは便利ですが、普段利用していない場合、

一時的な滞在のために新規で国内wifiの契約をするのはコストも高くなるので、避けたほうが良いでしょう。

福岡での滞在が短期間であれば、福岡に来た時にだけ利用できる国内レンタルwifiがおすすめです。

 

成田空港や羽田空港、そして関西国際空港などと同様、

グローバルWiFiカウンターで当日申し込みをしてレンタルできるサービスがあります。

ただし、当日行ってから申し込みをする場合は在庫が確保できず確実に受け取れるかどうかが分かりません。

事前にネットで申し込むタイプの国内レンタルwifiであれば、

配送先を福岡空港にしておくことで、当日確実にレンタルできますし、

カウンターで面倒な手続きすることなくすぐに受け取って使えます。

 

キャリアも3大キャリアのほかに、WiMAXやワイモバイルなども利用できるため、

データ容量や料金に合わせて、好みの国内wifiサービスを利用することができるでしょう。

 

福岡空港での国内レンタルwifiの受取方法

 

福岡空港で国内wifiをレンタルしたい場合は、事前にネットで国内レンタルwifiの予約申し込みをしておくことがおすすめです。

当日空港についたらすぐに受け取って利用することができます。

 

WiFiレンタルどっとこむで事前に国内レンタルwifiを申し込んだ場合には、

当日の受取は国際線ターミナル1階にある、国際線出口を出て正面右側のグローバルwifiカウンターでできます。

ターミナル入り口のすぐ近くですので、見落とすことはないでしょう。

 

もし国内線ターミナルに到着した場合は、国内線ターミナルから国際線ターミナルへ移動する必要があります。

申し込み手続きなどは、すでにネットで済んでいますので、本人確認ができればすぐに国内レンタルwifiを受け取ることができます。

電源を入れたらすぐにwifi接続ができる状態となっているので、快適なネット環境を構築できます。

 

ただし、グローバルwifiカウンターの営業時間は7時30分から21時30分までとなっています。

それ以外の時間は受取できませんので、国内wifiのレンタルを予定している場合は営業時間に合わせて飛行機の予約をするようにしましょう。

 

福岡空港で借りた国内レンタルwifiの返却方法

 

福岡空港では国内レンタルwifiの返却方法も非常に簡単です。

一般的に、空港外の店舗などでレンタルを行うと、帰る前にそのお店へ返却をしに行かなければなりません。

また、店舗から空港に行く間は国内wifiを利用することができなくなるので、便利とは言えないでしょう。

 

その点、WiFiレンタルどっとこむでは受取をした国際線ターミナル1階のグローバルwifiカウンターで返却ができるので、

出発直前まで国内レンタルwifiを利用することができます。

返却時はさらに便利になっており、営業時間内であればそのままグローバルwifiカウンターに返却するだけです。

返却であれば営業時間外でも行うことが可能です。グローバルwifiカウンターの営業時間外には、

カウンターに設置されている返却ボックスにレンタルした国内wifiを入れるだけで返却完了となります。

 

なお、21時31分から翌7時29分までに返却された国内wifiの返却日は前日のカウントになります。

そのため営業時間を過ぎてしまったとしても余計なレンタル料を支払う必要がありません。

 

また、WiFiレンタルどっとこむの場合、国内レンタルwifiの返却は必ずしもレンタルした空港のカウンターでする必要はありません。

別の提携している空港カウンターでの返却も可能な上に、

宅配便での返却も可能ですので街中のコンビニなどから返送することも可能ですし、

ポスト投函での返却サービスも行っています。

申し込みの際に、都合のいい返却方法を選択してください。

 

 

まとめ

 

福岡空港は、日本第3位の離着陸数からもわかるように非常に多くの方に利用されています。

国際線はもちろんのこと国内線の利用客が非常に多く、関東や関西などの都市部から出張や帰省などでも多く利用されます。

海外移住者の一時帰国での利用も多く、国内モバイルwifiが必要となるケースは非常に多いでしょう。

 

福岡空港はネットで事前予約をしておくことで、当日に配送してもらえるサービスがあります。

受取は国際線の入り口近くにありますので、すぐに見つけることができるでしょう。

返却も簡単ですのでおすすめです!

 

国内レンタルwifiサービスは、海外だけではなく国内においても意外とサービスが豊富です。

ぜひ、福岡空港をご利用の際には、国内のレンタルwifiを活用してみてはいかがでしょうか。