ライフイベント

公開日 2023.09.17
最終更新日 2023.09.17

【初心者必見】登山に必要な持ち物まとめ!あると便利なアイテムも紹介

登山に興味があるけれど、何を持っていけば良いかわからないという人は、少なくありません。登山は多くの人が楽しんでいるメジャーコンテンツですが、リスクもそれなりに高いため、しっかりと準備が必要です。軽い気持ちで登山を始めてしまうと、怪我や遭難など重大なトラブルに結びつく可能性もあるでしょう。

 

本記事では登山における持ち物について、絶対必要な物と、あると便利な物を紹介します。参考にして、万全の状態で登山を楽しんでください。

 

※本記事は、記事に記載の事業主の広告を含んでいます。
※本記事の作成は当社自身がその判断により行っており、当該事業主の意向が反映されることはありません。

 

登山で絶対に必要な持ち物

登山で絶対に必要な持ち物は以下のとおりです。チェックリスト形式になっているため、印刷などして活用してください。

チェック

持ち物

目的

登山用ザック

  • 荷物の保護
  • 体への負担軽減

登山靴

  • 足の保護
  • 足への負担軽減
  • けが防止

レインウェア

  • 水濡れ防止
  • 体温保持

サングラス

  • 目の保護

水筒

  • 脱水防止
  • 調理用の水確保

グローブ

  • 手の保護
  • 体温維持

 

登山用ザック

登山用ザックとは、登山のために特別に設計されたザックです。目的は荷物の保護と、体への負担の軽減です。普通のリュックと異なり、登山用ザックは丈夫で軽く、無駄な負担をかけないように作られているため、荷物が登山を妨げません。

 

選ぶ際は体格や荷物の量を考え、サイズが合うものを検討しましょう。小さすぎると荷物が入りきらず、大きすぎると邪魔になってしまいます。また、体格に合っていなければ体に余計な力が入り、疲労がたまりやすくなります。

 

【おすすめ商品】

  • 商品名:[ミレー] リュック クーラ 30(KULA)
  • 購入先:Amazon

 

登山靴

登山靴は、足の保護や負担軽減など、重要な役割を持つアイテムです。初めて使う人は「重くて硬い」という印象を受けるかもしれませんが、登山靴は山で安定して歩行できるよう、わざと重く硬く作られています。

 

選ぶ際のポイントは、足首部分の高さとソールの硬さです。足首が高くソールが硬いほど、高く険しい山に適しています。逆にちょっとした散策程度なら、足首が低くソールが柔らかめのもので良いでしょう。購入の際は履いてみてフィット感を確かめた上、登山前に履いておき靴を柔らかくしてください。

 

【おすすめ商品】

  • 商品名:[SOARHOPE] トレッキングシューズ
  • 購入先:Amazon

 

レインウェア

レインウェアとは、雨が降った時に着用する専用の上着のことです。登山中雨に降られた場合、濡れたままにしておくと体温が下がり、命の危険に至る可能性もあります。そうならないよう、雨から体を守るのがレインウェアです。

 

レインウェアには耐水性があり、耐水圧が強いほど強い雨に耐えられます。高い山に登る場合は耐水圧の大きいものがおすすめですが、低い山ですぐに下山できるのであれば、耐水圧が多少低めでも問題はないでしょう。

 

【おすすめ商品】

  • 商品名:[ミズノ] レインウェア ベルグテックEX ストームセイバーV
  • 購入先:Amazon

 

サングラス

サングラスは、目の保護において重大な役割を持つアイテムです。単にごみなどから目を守るだけでなく、紫外線をカットして、角膜を保護してくれます。山を登っていくと現在位置の標高が高くなっていき、比例して紫外線量が増えていくため、サングラス無しでは目が傷んでしまうのです。

 

サングラスの選び方は耐久性やUVカット性能、フィット感などさまざまな要素を考え、総合的に検討する必要があります。まずは登る山について調べ、山の特性を知ってから適したサングラスを選ぶと良いでしょう。

 

【おすすめ商品】

  • 商品名:[MARSQUEST] サングラス
  • 購入先:Amazon

 

水筒

水筒は登山における必須アイテムです。登山中はハードな運動を行うため汗が出ますが、一方で山中に飲める水がある場所はほぼありません。そのため、水分補給用の水は自分で持参する必要があるのです。

 

軽いハイキング程度であれば、ペットボトルなどでも問題ありません。しかし長時間上り続ける場合や温かいまま持ち運びたい場合、調理用の水なども欲しい場合は、容量の大きいものやサーモタイプの物を選びましょう。

 

【おすすめ商品】

  • 商品名:象印マホービン 水筒 シームレスせん 大容量 720ml
  • 購入先:Amazon

 

グローブ

グローブは登山において、手の保護と体温維持の意味を持つアイテムです。主に活躍する時期は秋から冬ですが、標高が高い山は年中気温が低いため、麓の気温が高くてもグローブが必要になる時はあります。また、岩やロープを掴む際にも便利です。

 

選ぶ際は時期や目的、険しさなどを考えて、適したものを選ぶと良いでしょう。天候が悪くなるかもしれない場合は、レイングローブを選ぶのも一つの指標です。

 

【おすすめ商品】

  • 商品名:[FREESE] 手袋 グローブ アウトドア 登山
  • 購入先:Amazon

 

登山であると便利な持ち物

登山において、必須とは言わないまでもあると格段に便利な持ち物は、以下のとおりです。

 

  • モバイルバッテリー
  • モバイルWiFi
  • トレッキングポール

 

バッテリーとWiFiは端末を維持し続けることが目的の持ち物であり、トレッキングポールは登山を直接サポートしてくれる道具です。積極的な持参をおすすめします。

 

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとは、持ち運びできる端末用のバッテリーです。山の中にコンセントはありませんが、モバイルバッテリーがあれば登山中でも充電が可能です。山の中でデバイスが充電切れになると、調べものや連絡などが何もできなくなってしまうため、持っていることで安心に繋がります。

 

選ぶ際は大きさや重さ、容量を総合して考えましょう。種類によっては高い防水性や耐衝撃性を持つため、丈夫さを優先するのもひとつの考え方です。

 

モバイルWiFi

モバイルWiFiとは、持ち運べるタイプのWiFiです。デバイスを持って行っても、外部と通信できなければ大きなメリットを失います。モバイルWiFiを持参することで通信がスムーズになり、快適なネット環境を整えられます。

 

モバイルWiFiを普段持っていない人は、購入でなくレンタルを利用すると良いでしょう。使う容量や日数に合わせて料金が変動するため、無駄なく簡単に利用できる所が魅力です。「WiFiレンタルどっとこむ」では一日単位でのレンタルが可能であり、貸し出しや返却も楽々できるシステムになっています。届いたその日に使用できるため、急なスケジュール変更でも対応可能です。

 

トレッキングポール

トレッキングポールとは、登山用の杖のことです。起伏が多く険しい道を歩く際、トレッキングポールを利用することで体への負担を和らげられます。ストックと呼ばれるケースもあります。

 

素材や、しまい方にも種類がありますが、選ぶ際はグリップと長さを重要視しましょう。トレッキングポールは平地で立った状態で握り、肘が直角になるか少し短いくらいの長さが理想です。

 

まとめ

登山の持ち物選びはとても重要です。必要な物を持参し、不要な物は置いていかなければ、荷物が登山の妨げになってしまいます。状況が悪い場合、重大なトラブルに繋がる可能性も低くありません。

 

山の難易度と自分の登り方をしっかり考え、準備をしっかり整えて登山を楽しみましょう。

一覧へ戻る

SNSシェア

  • facebook
  • Twitter
  • LINE