インターネット工事の費用目安は?無料にする方法も紹介

2018年10月30日

インターネット工事の費用目安は?無料にする方法も紹介

 

 

インターネット工事にはいくらぐらいの費用がかかるか気になっていませんか?

回線業者は各社工事費の無料キャンペーンもあり、申し込みのタイミングも迷うのではないでしょうか。

このページでは、インターネット工事にかかる費用の目安や、無料にするためのコツをご紹介します。

工事費無料で簡単に導入できるモバイルルーターについても解説しますので、

自宅でよりお得な初期費用でインターネット接続ができるようにしたい、とお考えの方はぜひ最後までご覧ください。

 

■インターネット工事にかかる費用目安

主要な光回線業者のインターネット工事にかかる費用は、各社でかなり幅がありますが、

おおよそ1~4万円ぐらいを見積もっておけば良いでしょう。各社の工事費を参考までに紹介します。

 

・フレッツ光:屋内配線の工程がない場7,600円(税抜)  屋内配線の工程がある場18,000円(税抜)
工事日を土日祝日にすると、休日料金として3,000円(税抜)が別途必要・auひかり:37,500円(初期費用すべて)
・SoftBank 光:2,000円(税抜)~
・ドコモ光:転用して速度変更は7,600円、新規戸建て18,000円、マンション15,000円(すべて税抜)
・NURO 光:40,000円(税抜)

 

フレッツ光などの回線開通工事は、すでに光ファイバーケーブルを引き込んであるかどうかで手間が大きく変わるため、工事費にも差が出ます。

各社ともそれなりに工事費がかかる、高いなと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、心配する必要はありません。

多くの回線業者は、工事費や初期費用の支払いについて一括払い以外の方法を用意しています。

 

■インターネット工事費は分割払いも可能

インターネット工事費は、一括払いだけでなく分割払いも選べます。

フレッツ光の場合、月30回払い、auひかりの場合なら月60回、という具合で、光回線の月額使用料と合わせて支払う仕組みです。

分割払いだと、初期費用で大きな出費が必要ないため、経済状態を気にすることなくいつでも回線の契約ができます。

 

ただし、分割で払う場合、自分で分割回数を選べない点や、利息が付く点には注意しましょう。

また、インターネット回線の初期工事の費用は、各社で無料キャンペーンを展開していることがあります。

そのキャンペーンを上手に利用できれば、工事費無料でインターネット回線の工事が可能です。

次に、工事費を無料にするためのコツについて解説します。

 

■工事費無料の秘密

 

決して安くはないインターネット回線の開通工事費用ですが、回線業者は、よく初期工事費無料キャンペーンを展開しています。

結構大きな負担額のように思えるのですが、工事費を負担しても2年間回線の契約を継続していれば、回線業者は十分元が取れます。

 

ちなみに、キャンペーンで「工事費無料」となるのは光回線の工事だけとなっている場合もあります。

光電話やひかりテレビなど、他のサービスも一緒に導入する場合は、

別途工事費が必要となっているかどうかについては見落としがちなので、キャンペーン内容はよく確認しましょう。

 

工事費無料キャンペーンの開催時期は、繁忙期を避けて設定される可能性があります。

インターネット回線の開通工事は引っ越しシーズンの受注が多い傾向にありますので、

時間が許すのなら契約したいと思っている回線業者が工事費無料キャンペーンを始めるまでは光回線の工事を申し込まずに待っても良いでしょう。

 

無料キャンペーン以外にも、工事費を安く済ませるコツがあります。

賃貸物件や、持家でも前に住んでいた人がある場合限定の方法ですが、前入居者がすでに光回線を使っていた場合、

工事費はかからず事務手数料だけで済む、あるいは2,000円程度の工事費で済むのです。

そのことを知らないで工事を頼んでしまうと、通常の工事をするものとして工事担当者が現場まで来るため工事費を支払わなくてはなりません。

事前に、光回線がどこまで来ているのかについてはしっかり確認しておき、

屋内まで光回線が来ている場合は、インターネット工事を申し込む際、必ず申し添えるようにしてください。そうすることで、工事費を抑えられます。

 

■国内用モバイルwifiルーターなら工事不要なので工事費も無料

工事費無料でインターネットをしたい、ということなら、日本国内用モバイルwifiルーターを利用するという方法もあります。

モバイルwifiルーターは、通信速度の速いサービスエリア内かどうかが重要なチェックポイントです。

サービスエリアに問題がなければ、モバイルwifiルーターも選択肢の一つとして加えてみる価値があります。

 

モバイルwifiルーターは、小型で持ち運びもしやすい製品が多く世の中に出回ってきています。

モバイルwifiルーターなら、無線でインターネットに接続するため工事は不要です。

当然工事費も無料ですし、ホームゲートウェイなどの専用機器も必要ありません。

自宅が通信速度の速いエリア内なら、自宅でのインターネット接続にもモバイルwifiルーターを使うという選択肢も十分検討の余地があります。

しかも、外出先での利用もできるので、一人暮らしで日中自宅に誰もいないという場合でも、外出先でwifi環境が手に入るのでいつでも快適にインターネットをすることが可能です。

引っ越し先でも利用できるので面倒なインターネット移転手続きからも解放されます。

 

インターネット工事の無料キャンペーンは、いつもやっているとは限りません。

工事費無料キャンペーンが行われるまで待つ場合は、自宅でのインターネットはモバイルwifiルーターを活用するなど、いろいろな選択肢を模索してはいかがでしょうか。

 

国内用モバイルwifiルーターは、一般的な契約をすると約24ヶ月ほどの縛りがある場合がほとんどですが、モバイルwifiルーターのレンタルを行っているショップもあります。

レンタルwifiの場合は契約に縛りがなく、好きな期間だけ借りて不要になったら返却するだけなので、お試しで国内レンタルwifiを利用してみて、気に入ったら本契約という使い方も可能ですので、インターネット手段のひとつとして検討してみてもいいかもしれません。

 

 

まとめ

インターネット工事にかかる費用と、工事費を無料にするためのコツについて説明しました。

各社の初期工事費は1~4万円程度です。支払いは一括払いと分割払いが選べますが、

分割払いの場合はこちら側で回数指定はできず、回線の月額使用料とともに徴収されます。

 

インターネット工事の費用を無料にするコツの一つは、各社で行われる工事費無料キャンペーンの開催を待ち、利用することです。

できる限りお得にインターネットが始められるよう、キャンペーンの情報は見逃さずにチェックしましょう。

もう一つは、賃貸物件の場合前入居者が光回線利用者なら、工事費が安く抑えられるので確認しておくことです。

 

また、国内用モバイルwifiルーターも、工事費不要という意味では選択肢の一つとして加えても良いでしょう。

工事費無料キャンペーンの開催を待っている間、自宅でインターネット回線がなくて困る場合は、

短期間だけ「国内レンタルwifi」を利用するのもおすすめです。

モバイルルーターはたいてい契約年の縛りがありますが、レンタル用の国内wifiなら気軽に必要な期間だけレンタルできますし、次回の引っ越し先にもそのまま持って行って利用することが可能です。

よりお得に便利にインターネット回線を開通する参考として、お役に立てれば幸いです。