日本国内用WiFiレンタルどっとこむ

日本国内Wi-FiルーターならWiFiレンタルどっとこむ

東証一部上場 [証券コード:9416] 株式会社ビジョン
東証一部上場
お申し込み

スマホwifi接続が遅い原因は?試してほしい対処法!

「wi-fi接続には成功しているけれど、何だか通信速度が遅い」と感じることはありませんか?

wi-fi接続は、さまざまな要因で遅くなる可能性があります。

すぐに試せる対処法で、トラブルの原因となっている部分を特定していきましょう。

このページでは、wi-fi接続は成功しているけれど、通信速度が遅い場合に試してほしい対処法について解説します。

ひと通り試してみてもダメだった場合についても、どうすればいいのかを説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

■wi-fi接続をすると遅くなる原因

 

wi-fi接続をすると遅くなる原因として考えられることは、

通信環境・ネットワーク機器の不具合・スマートフォンなど、通信端末の不具合の3つです。

そのうちの1つ、通信環境の問題として考えられる原因は以下があります。

 

・通信回線が混雑している

・電波が弱まっている

・プロバイダや回線業者がメンテナンス中

 

比較的混み合う深夜の時間帯や、イベントなどで人が多く集まり、一斉に同じwi-fiスポットを利用している場合、

通信回線は非常に混み合い速度は遅くなるばかりです。この場合は、混み合っている状況が解消されるまで時間を置くしかありません。

逆に言えば、いつの間にか解決してしまう原因でもあります。

 

特に混み合っている時間でもないのにwi-fi接続が遅くなる原因としてもうひとつ考えられる原因は、

装着しているスマートフォン用ケースが電波に干渉しているパターンです。

この可能性を排除するためには、いったんケースを取り外してみると良いでしょう。

 

電波が弱まっていないかも確認します。電波の状態を示す表示が弱まっているようなら、wi-fiルーターの置き場所が悪いのかもしれません。

wi-fiルーターの置き場所を変えるなどして、電波の状態が改善するように工夫してみてください。

 

最後に、今利用しているプロバイダや回線業者が現在メンテナンスを行っていないか確認しましょう。

メンテナンス中は、通信速度が遅くなったり、通信が不安定になったりすることが多々あります。

メンテナンス中の場合は、終了するまでインターネットの接続は控えておいたほうが無難です。

 

「通信環境に問題がない」ということがはっきりしたら、スマートフォンそのもの

あるいはwi-fiルーターなどのネットワーク機器の問題を疑います。

それぞれの対処法について、次項で説明しますので順番に試してください。

 

■ネットが遅いときの対処法①ネットワーク設定をリセット・再設定

 

まずは、スマートフォンのネットワーク設定のリセットと再設定を試しましょう。

スマートフォンのネットワーク設定をリセットする方法は簡単です。

iPhoneでもAndroidでも、「設定」アイコンがあるはずですのでクリックして設定画面を開きましょう。

 

wi-fi用のメニューを選択して表示されたネットワーク一覧で、今繋がっているSSIDをタップしてください。

すると、ネットワークの設定画面が開きます。そこで「このネットワークを削除」を選びましょう。

そうすることで、ネットワーク一覧からいったん接続していたSSIDが消えますので、

もう一度ネットワーク一覧から削除したSSIDを選択して再度ネットワークの設定をします。

 

もう一度設定をする際、SSIDとパスワードの情報が必要になるためwi-fiルーターの記載を確認してください。

パスワードは「ネットワークセキュリティキー」とも呼ばれ、インターネット接続には必要な情報です。

 

こうしてネットワークの再設定をするだけで、速度が速くなったという人もいます。

パスワードの再設定は少々面倒ですが、この対応でインターネット通信の速度に改善が見られれば、

インターネット利用時のストレスから解消されますので、ぜひお試しください。

 

■ネットが遅いときの対処法②遅いwi-fiネットワーク設定を削除

 

最初の対処法を試しても相変わらず通信速度が遅い場合は、wi-fiネットワーク設定そのものをいったん削除して、

「もう一度設定する」という対処法を試してみましょう。

 

ネットワーク設定を削除する前に、1点だけ注意事項があります。

ネットワーク設定をリセットしてしまうと、wi-fiネットワーク設定の他にBluetoothの設定などもリセットされてしまうのです。

後から困らないように、通信関連の設定はすべてメモを  際に設定の削除を進めます。

iPhoneなら「設定」アイコンから「一般」-「リセット」と進み「ネットワーク設定をリセット」を選択してください。

 

wi-fiネットワーク設定を削除した後は、少し間をあけてから、もう一度ネットワーク設定をやり直します。

対処法①と同じように、ネットワーク一覧より接続したいSSIDを選択し、

ログインに必要な情報(SSIDとパスワード)を入力してインターネット回線の通信速度が満足いくレベルに回復しているか確認しましょう。

 

■ネットが遅いときの対処法③スマートフォンの再起動

 

ここまで試してもまだ通信速度が遅いなら、スマートフォンの再起動をかけましょう。

いったんスマートフォンの電源を切ります。そして、もう一度電源を入れて、インターネット接続の速度が通常通り戻っていないか確認しましょう。

 

また、更新していないOSのバーションがあるようなら、ここで更新します。

OSを更新することにより、問題が改善することもよくあるためです。

少々時間がかかってしまいますが、バグフィックスなどもあるため、可能な限り最新にしておきましょう。

 

ここまで確認してもインターネット通信が遅いようなら、スマートフォンそのもののハード不良を疑います。

パソコンなどの通信端末を問題のネットワークにつないでみて、インターネット通信の速度を比べてみてください。

明らかにスマートフォンのほうが遅ければ、ハード不良の疑いもあるため、スマートフォンを買ったキャリアのショップなどに相談しましょう。

 

スマートフォンに問題がなければ、最後の手段としてwi-fiルーターやモデム、モバイルルーターなどの再起動を実施します。

何度か再起動を試みても通信速度に改善が見られない場合は、wi-fiルーターなどの機器メーカーに対して問い合わせましょう。

 

まとめ

 

Wi-fi接続をしたのに通信速度が遅くて困っている方へ、その対処法を紹介しました。

 

【通信環境が原因の場合】

・通信改善が混雑するような人ゴミの中や深夜などの時間帯ではないか

・電波が弱すぎないか、障害物やスマートフォンケースが邪魔をしていないか

・プロバイダや回線業者がメンテナンス中ではないか

 

【スマートフォンが原因の場合】

・wi-fiの設定をリセットして再度設定する

・ネットワーク自体の設定を削除してもう一度設定する

・スマートフォンを再起動する

・パソコンなど他の通信端末でアクセスできればスマートフォンのメーカーに問い合わせる

 

【wi-fiルーターなどネットワーク機器が原因の場合問題】

・再起動する

・再起動してもNGで、スマートフォンなど通信端末側に不具合がなければメーカーに問い合わせる

 

このように、通信速度が遅い原因にはさまざまなことが考えられます。

ひとつひとつ確実に対応していき、快適なインターネット通信の環境に戻しましょう。

もしwi-fiルーターなどネットワーク機器の問題で、しばらくインターネット接続が出来なくなりそうなら、

国内のモバイルルーターレンタルを利用してみてはいかがでしょうか。