審査なしですぐ受け取り!時間をかけずにwifiをレンタルするには

2020年01月14日

審査なしですぐ受け取り!時間をかけずにwifiをレンタルするには

通信可能なエリアであれば、どこにいてもインターネット接続ができるなど、wifiは利便性の高さが魅力です。また、出張・入院・引越直後などwifiを一時的に利用したいときは、「wifiのレンタル」を活用する方法もあります。ここでは、wifiレンタルに関する概要や、審査などに手間と時間をかけず、すぐにwifiをレンタルしたいときに役立つ情報を紹介します。

1.wifiをレンタルするメリット

wifiは、非常に便利で多くの人にとってなくてはならないものです。環境が変化しても常にインターネット環境を整えておくために、「wifiレンタル」を利用する人は増えています。ここでは、wifiレンタルを利用するメリットとはどのようなものなのか、チェックしていきましょう。

1-1.定期契約の縛り無く必要な期間だけ利用できる

wifiレンタルのメリットは、何といっても定期契約の縛りがなく、「必要な期間だけ利用できる」ことです。レンタルwifiであれば、基本的に2年や3年などの定期契約縛りがありません。レンタルショップによって異なりますが、なかには1日単位で貸し出ししてくれるところもあるので、非常に便利です。自分が必要な期間だけwifiを使用することが可能で、合わなければ解約もできます。そのため、違約金や解約金などを気にすることなく、安心して契約・解約が可能です。ただし、レンタルショップによっては期間契約が必要な場合もあるため、契約期間や縛りについてよく確認してから契約しましょう。

1-2.フリーwifiより便利で安全である

フリーwifiに比べると、「便利かつ安全」であることも、大きなメリットです。持ち運び可能なモバイルwifiをレンタルする場合、通信可能エリア内であれば、いつでもどこでもインターネットに接続できます。フリーwifiを使用するために、電波を探して駅やお店の周りをウロウロと探し回った経験を持つ人もいるのではないでしょうか。フリーwifiは、便利ではあるものの、このように電波を探す手間がどうしてもかかりがちです。また、不特定多数の人が使えるフリーwifiは暗号化されていないため、個人情報を盗まれたり、ウイルスに感染したりするリスクがあります。そのため、「利用の際にセキュリティー面が気になる」というデメリットがあるのです。また、1つのwifiに大勢で接続すると速度が遅くなるというデメリットもあります。利用者の多い駅や空港での通信速度が遅くて使い物にならなかったという経験がある方もいるのではないでしょうか?

その点、レンタルwifiを利用すれば、フリーwifiを提供している場所をわざわざ探す手間を省けます。それに、「必要なときにインターネットに接続できない」という心配もありません。また、フリーwifiとは異なりレンタルwifiは暗号化されているため、セキュリティー面でも安心でしょう。速度に関しては、同じ通信会社の回線に接続している人数が増えると遅くなることはありますが、フリーwifi混雑時の速度に比べれば実用的なレベルです。便利かつ安全にインターネットを使用したい人にもおすすめです。

2.wifiのレンタル方法

利便性の高さで人気のwifiレンタルは、どのような手順でレンタルするのでしょうか。手順について詳しく見ていきましょう。

2-1.申し込み・審査

wifiレンタルは、申し込みと審査が必要です。一般的な流れは、以下の通りです。まず、任意のwifiレンタルショップのサイトへアクセスします。レンタルショップの選び方については後述するので、チェックしておくと良いでしょう。サイトにアクセスしたら、レンタルしたい「wifiルーター」と「レンタルが必要な期間」について情報を入力するのが基本です。レンタルショップによっては、レンタルできる期間があらかじめ決まっている場合もあります。

その後、レンタルをするのに必要な情報として、名前・住所・連絡先などを入力します。なお、レンタルショップや選ぶルーター、また支払い方法によっては審査が必要な場合があるため、注意しましょう。以上の流れが、wifiレンタルの基本的な流れです。レンタルショップによって多少の違いはあるものの、大体のショップでは簡単にレンタルできます。

2-2.受け取り・返却

wifiをレンタルするにあたり、気になる人も多いのが「受け取り・返却」についてでしょう。注文したwifiの受け取り方法は、ショップによってそれぞれに異なります。ただ、自宅や会社にwifiを宅配してくれるショップが多い傾向です。なお、申し込みから受け取りまでの期間は、ショップによって異なります。返却は、レンタルショップの指定したように梱包し、用意されている宅配伝票で返送するのが一般的です。また、自宅での受け取り・返却のほかにも、空港での受け取り・返却などのサービスを実施しているレンタルショップもあります。このようなサービスを利用すると、出張や一時帰国のときに便利です。

3.審査なしにwifiレンタルを契約したいなら

wifiレンタルには、審査が必要な場合があります。審査の内容や期間、また審査なしでのレンタルは可能なのか、確認していきましょう。

3-1.wifiレンタルの審査とはどのようなものか

wifiレンタルの審査は、端末代金や使用料などレンタルに必要な費用の「支払い能力」を確認するために行われるものです。主に収入や過去の通信サービスにおける支払い情報について確認・審査され、審査には数週間程度かかる場合もあります。

3-2.クレジットカード払いなら審査なしにすぐ契約できる

wifiレンタル時の審査は、レンタル費用の「支払い方法」によって異なります。なお、支払い方法が「クレジットカード払い」であれば、審査なしで契約することも可能です。なぜなら、クレジットカードはカードを作成する際、すでに厳しい審査が行われているからです。その審査にクリアしていることから、クレジットカード払いであれば、審査なしで契約できる場合があります。

なお、クレジットカード支払いの場合は数十分~1時間程度で審査が完了するか審査なしの場合もありますが、口座振替の場合は審査に数週間程度の時間がかかるケースもみられます。そのため、審査なしでの契約を希望するのであれば、クレジットカードでの支払いを選択するのが無難でしょう。

クレジットカード払いの場合はWEB簡潔で簡単・時短で申込できるというメリットもあります。

4.快適にwifiをレンタルできるショップの条件

選ぶショップによって、wifiレンタルの手続きの手間やレンタル価格は異なります。快適にwifiをレンタルできるショップの条件について、しっかりとチェックしておきましょう。

4-1.1.審査なしでレンタルできる

ショップ選びのチェックポイントとして、まず挙げられるのは「審査なしでレンタルできるかどうか」です。前述の通り、審査によっては数週間程度の時間がかかってしまう場合があるため、審査の有無や期間についてチェックしておくのが肝心です。審査にかかる時間が気になる人は、支払い方法がクレジットカードで、審査なしで申し込み可能なショップを選ぶと良いでしょう。

4-2.2.1日単位・短期レンタルが可能である

ショップ選びの際は、「1日単位・短期レンタルが可能であるか」も確認しておきたいポイントです。wifiレンタルは、人気が高く多くのレンタルショップでは、お得なキャンペーン価格でサービスを提供しています。なかには「2カ月で○円」というようなレンタル期間を固定したお得な価格もあるかもしれません。しかし、短いレンタル期間でも十分な場合、長期間の契約をしてしまうと、無駄なコストがかかってしまう可能性があるため要注意です。

必要な期間だけ使用できるのがwifiレンタルの大きな魅力といえます。したがって、1日単位でのレンタル・支払いが可能なショップを選ぶのが、コストの無駄がなくおすすめです。契約期間に縛りのない短期レンタルが可能なショップを選んだほうが、不要なレンタル料金を支払う必要もなく、価格的にもお得でしょう。

4-3.3.申し込みから利用開始までの期間が短い

ショップ選びは、「申し込みから利用開始までの期間」を確認しておくのもポイントです。レンタルの申し込みをしてから、手元にwifiルーターが届くまでの期間は、各ショップによって差があります。なかには、申し込みから最短翌日にwifiルーターを発送してくれる便利なショップもあるため、急ぎの場合はこのようなショップを選ぶと良いでしょう。必要なときに「wifiルーターがまだ届かない」と焦らないためにも、申し込みの前に発送までの期間について確認しておくと安心です。

4-4.4.受け取りに手間がかからない

wifiルーターをショップでレンタルする際は、「受け取り方法や手順を確認」しておく必要があります。wifiルーターの受け取り方法は、宅配が一般的です。ただ、日程によって行き先が変わる出張時などは、受け取り場所が自宅や会社に限られていると、不便さを感じてしまうケースもあります。このような場合、自宅や会社以外の場所でも受け取りができるショップを選んでおくと便利です。レンタルショップのなかには、宅配だけではなく空港カウンターでの受け取り・返却が可能なところもあります。受け取り・返却にかかる手間が気になる場合は、あらかじめサービスを確認してからショップを選択すると良いでしょう。

4-5.5.wifiルーターの種類が豊富である

豊富に「wifiルーターの種類がそろっているかどうか」も、ショップ選びをするうえでのポイントです。いつでもどこでもインターネットに接続できるのがwifiの魅力です。しかし、機能はwifiルーターによってそれぞれに異なります。通信速度や使用するエリアなど、借りる人のインターネット使用量や利用環境などによって最適なwifiルーターが変わってくるため、注意が必要です。

快適にインターネットを楽しむためにも、扱うwifiルーターの種類が多いショップでレンタルすることが重要です。大体2~5種類のルーターを用意しているショップが一般的ですが、なかには10種類以上のルーターを扱っているショップもあります。自分にぴったりなものをレンタルするためにも、取り扱っているwifiルーターの種類について確認しておきましょう。

4-6.6.wifiのデータ容量が多い

ショップ選びの際は「wifiのデータ容量」に注目するのが大切です。人によっては、動画や画像をよく閲覧するという人もいるでしょう。動画や画像をよく閲覧する人がストレスなくwifiでインターネットを利用するには、ルーターのデータ容量が多く必要です。ショップと取り扱うルーターにより、データ容量制限は異なります。例えば、「1日3GB」「1カ月100GB」というケースもあれば、「1日10GB使えて1カ月300GB利用可能」なケースもあるのです。レンタル価格だけではなく、自分の「使用用途」や「頻度」に合ったwifiのレンタルが可能なショップかどうかを、きちんと確認しておきましょう。

4-7.7.サポート体制やオプションが充実している

万が一の事態に備えて、「サポート体制やオプションの内容」を確認しておくのも、ショップ選びをするうえで重要です。wifiレンタルはルーターを破損・紛失してしまった場合に、「修理費用がかかってしまう」というデメリットがあります。また、その修理費用が高額になってしまうリスクがあるため、注意が必要です。このようなトラブルに備えて、サポート体制やオプションについて確認しておく必要があります。破損や紛失などの際に弁済金を減額してくれるオプションの安心補償や、不明点がある場合の問い合わせフォームなどの有無について、事前にチェックしておきましょう。

5.使えるwifiルーターを選ぶためのポイント

より快適にwifiを利用するためには、自分に合ったルーターの選び方を知っておくのが肝心です。選び方のポイントには、以下のようなものが挙げられます。

5-1.通信の安定性と速度を確認する

ルーターを選ぶときは、「通信の安定性と速度」を確認するのがポイントです。wifi端末は、基本的に大きさやバッテリー稼働時間などには大きな差がないとされています。ポイントは、受信できる電波の種類を比較し、「電波速度」や「環境ごとの電波の安全性」などが自分に合っているかどうか、確認することです。4GLTEなどに代表される「FDD-LTE」は、広範囲でつながりやすいものの、同時利用するユーザーが多いと速度が低下しやすいという特徴があります。

WiMAXなどに代表される「TD-LTE」は、アクセス集中には強いものの、建物内や高層階などでつながりにくい場合があるのが特徴です。このような点を踏まえると、郊外・建物の高層階で利用するなら「FDD-LTE」がおすすめです。一方、都心などアクセス集中が予想される場所での利用には、「TD-LTE」を利用すると良いでしょう。

5-2.データ容量が最適かを確認する

データ容量が「自分の使用頻度や用途に合っているかどうか」をチェックするのも、ルーター選びのポイントとして挙げられます。自分のデータ通信量の目安をしっかりと把握し、それを満たすwifiルーターをレンタルする必要があるのです。例えば、1GB・7GBのデータ通信量の場合、できることの目安は以下の通りとなります。まず、1GBでできることの目安としては、「メール送受信なら約2090通」「ニュース閲覧なら約3490ページ」という具合です。また、「動画視聴なら約4時間30分」「1曲4分程度の楽曲ダウンロードなら約250曲」が目安となります。

また、7GBでできることは、「メール送受信なら約1万4630通」「ニュース閲覧なら約2万4430ページ」が目安です。さらに、「動画視聴なら約31時間30分」「1曲4分程度の楽曲ダウンロードなら約1750曲」となります。ただし、これらはあくまでも目安であり、利用する状況や環境によって通信量は異なります。もしも、どれくらいの通信量がかかるのかわからない場合は、データ無制限契約のwifiルーターを選択すると安心です。

手間と時間をかけたくないならwifiレンタルどっとこむ

wifiレンタルは、必要な期間だけ快適なインターネット環境を整えられるのが魅力です。ただし、レンタルショップにより手続きの手間・選べる端末・データ容量などが異なるため、注意が必要になります。「wifiレンタルどっとこむ」なら、クレジットカード支払いで審査がなく、最短当日に発送可能という点がメリットです。自分に合うショップとルーターを選び、快適なwifiレンタルを始めましょう。