長期契約する前のお試しにWiFiレンタルが賢い

2022年03月10日

長期契約する前のお試しにWiFiレンタルが賢い

ポケット型WiFiやモバイルWiFiルーター・WiFiホームルーターは、本体の電源を入れて接続したいスマホやノートPCなどのデバイスにパスワードを入力するだけで、すぐにインターネット接続できる便利な端末です。

 

WiFiルーターは、国内の主要な携帯電話通信会社(SoftBankやUQ WiMAXなど。以降通信キャリア)が提供していますが、通常は2年〜3年単位の契約のものがほとんどです。

 

WiFiルーターは、本体が外に飛んでいる電波をキャッチして、スマホやノートPCに電波を飛ばすという仕組みとなっていますので、利用したい場所の電波チェックをする前に、2年~3年単位の長期契約をするのは不安ではないでしょうか?

 

WiFiルーターの契約後に電波が入らないことが分かっても、長期契約を解約するために解約金を支払わなければならないかもしれません。

 

そのため、WiFiルーターの長期契約前には、お試しレンタルができるWiFiレンタルが賢い選択です。

 

1日単位でWiFiルーターをレンタルできるサービスがありますので、通信キャリアで契約する前にWiFiルーターをレンタルして、使用感を確かめながら長期契約を検討してはいかがでしょうか?

 

料金も約400円/日、約3,000円/月と低価格なものもあり、利用しやすくなっています。

利用可能なデータ通信容量は、5GB/月の小容量プランから、大容量の無制限(1日5GB・月間150GB)プランまで幅広く、利用用途に合わせたWiFiルーターをレンタルできます。

 

そこでここでは、WiFiレンタルの特徴と、WiFiルーター契約前にレンタルをした方が良い理由をご紹介していきます。

 


WiFiレンタルの特徴

1.利用期間に縛りなし、解約金がない

 

WiFiレンタルサービスの最大の特徴は、利用期間を自分で決めて選択することができることです。

 

WiFiレンタルサービスには最低利用期間に縛りがありませんので、途中解約による違約金は発生しません。

 

2.初期費用が掛からない

 

1日単位でWiFiをレンタルしたい場合には、【WiFiレンタルどっとこむ】がおすすめです。

 

【WiFiレンタルどっとこむ】の場合は1日単位でもレンタルできるので、無駄な費用が発生せず、自分の予定に合わせて利用できます。

 

初期契約の事務手数料が不要で、WiFiレンタル料金と送料のほかに料金は発生しません。

 

3.最短当日発送で最速翌日受取れる

【WiFiレンタルどっとこむ】では、15時までの申し込みでWiFiルーターを東西2拠点の出荷センターより当日発送してくれるため、急ぎでレンタルしたい場合でも最短で翌日にはWiFiルーターが宅配便で手元に届きます。

申し込みはWEB完結なので、思い立ったらすぐにWiFiルーターをレンタルすることが可能です。

 

4.受取・返却方法が選べる

【WiFiレンタルどっとこむ】では、WiFiルーターの受取方法を宅配便・コンビニ・空港カウンターのいずれかから選択することができます。

自宅や入院でWiFiレンタルする場合は宅配便、日中外出していて宅配受取が難しい場合はコンビニ受取、一時帰国や旅行でWiFiレンタルする場合は空港カウンターなど、自分の利用用途や予定に合わせて選ぶことができます。

 

WiFiのレンタルが終了したらWiFiルーターを返却します。

返却方法は、宅配便・ポスト・空港カウンターのいずれかから選択することができます。

宅配便は、配送業者の店舗窓口の他、コンビニなどの宅配サービス加盟店からもWiFiルーターを返送することができます。

ポスト返却は、一部のWiFiルーターやオプション品の中には郵便ポストに入らないためポスト返却できないレンタル品もありますが、気軽にポケット型WiFiルーターを返却できるポスト投函はとても便利です。

空港カウンター返却は、一時帰国や旅行の際に大変便利です。WiFiルーターを事前に宅配便やポストから返送する必要がなく、空港へ向かう道中もずっとレンタルができます。出国前にカウンターで返却すれば良いので、ギリギリまでWiFiルーターをレンタルすることが可能です。

 

ご自分の都合に合わせて、WiFiルーターの受取・返却方法を自由に組み合わせることができます。

 

5.延長利用も可能

 

【WiFiレンタルどっとこむ】の場合は、WiFiルーターを返却するまでレンタル期間が自動延長されるので、WiFiルーターのレンタル期間がはっきりとわかっていない場合でも利用しやすいのが特徴です。

自動延長のため、WiFiルーターの延長利用の連絡や手続きは一切不要で、レンタル中のWiFiルーターをそのまま継続してレンタル可能です。

WiFiルーターを返却したらレンタル終了で、返却日までのレンタル料金がクレジットカードで自動引き落としとなります。


レンタルする際のポイント

1.長期契約したい通信会社のWiFiをレンタルする

 

WiFiルーターを長期契約する前のお試しレンタルなので、契約を検討している通信キャリアと同じ通信キャリアのWiFiルーターをレンタルしましょう。

 

通信キャリア毎に、WiFiルーターの通信提供エリアが異なります。

WiFiルーターをレンタルすれば、ご自身が頻繁に利用する場所で実際の電波強度や使用感を試すことができます。

実際にWiFiルーターをレンタルで使ってみて、長期契約したいと思ったら、安心して通信キャリアで2年~3年単位の契約ができますね。

 

もしWiFiルーターの電波状況が良くなかった場合でも、レンタルWiFiを予定通り返却すれば、余計な費用は掛かりませんので、安心です。

 

心配な場合は、まずはレンタル期間を1日間に設定してWiFiレンタルを申し込みましょう。

【WiFiレンタルどっとこむ】の場合は、延長してレンタルしても自動延長ができますし、申し込んだ時のWiFiレンタル料金が継続されます。

延滞料金などのペナルティはありませんので、安心してレンタル期間を延長できます。

 

2.データ通信量に注意

 

WiFiルーターは、光回線などとは違い、利用可能データ通信量が完全に無制限のものは通常ありません。

そのため、「無制限」と表記があっても、1日3GB・月間90GBなどの目安通信量が定められているWiFiルーターやプランがほとんどです。

お試し利用したいレンタル期間や、ご自身が普段1日どれくらいの通信をするかどうかを考慮にいれて、WiFiルーターやプランを選択しましょう。

 

WiFiレンタルどっとこむの場合は、月間5GBの安価な小容量プランから、5G対応の大容量プランまで、キャリア・機種・プランを様々展開しており、WiFiルーターをレンタルすることが可能です。

 

自分の利用用途に合わせて、最適なプランでWiFiルーターをレンタルすることができます。

 

3.気に入ったらそのまま継続レンタルもOK

 

WiFiルーターのレンタルサービスには、月額レンタル、1週間単位のレンタル、1日単位のレンタルなど様々なサービスがありますが、WiFiルーターを延長レンタルすることも可能ですので、気に入ったらそのまま数ヶ月~1年間など長い期間レンタルされる方もいます。

 

レンタルされる期間によっては、通信キャリアの年間契約よりもトータルでお安くなる場合には、継続利用も年頭においてお試しレンタルされると良いと思います。

 

例えば、【WiFiレンタルどっとこむ】のレンタルサービスの場合は、1ヶ月 3,965円(税込)~WiFiルーターをレンタルすることができ、1日あたり127円(税込)~でWiFiルーターを延長レンタルすることが可能なのです。

 

通信キャリアのWiFiルーター契約や固定の光回線などは、契約期間中の解約には解約違約金がかかりますが、WiFiルーターレンタルサービスの場合は不要になったらいつでも返却することができ、解約金はかかりません。

解約金がかからないため、通信キャリアのWiFiルーターを長期契約せずに、長期間WiFiルーターのレンタルサービスを利用し続ける方もいます。

 

■こちらのページを見ている方に特別割引

当ブログをご覧になっている方限定で、特別割引をご紹介します。

下記のバナーからブログ購読者様専用ページに飛んでWiFiレンタルをお申し込みいただくと、特別料金でWiFiルーターをレンタルすることが可能です。

 


長期契約前のお試しレンタル まとめ

通信キャリアでポケット型WiFiやモバイルWiFiルーターを長期契約する前にお試しレンタルが賢い理由をご紹介しました。

なるべく余計な出費を増やさずに、事前にWiFiレンタルサービスで電波チェックをして使用感を試してから、自分に最適なWiFiルーターを見つけてくださいね。

 

さらに、当ページ経由の申し込みの場合、レンタルWiFiルーターに割引料金が適用されるので、WiFiレンタルどっとこむを申し込みの場合は、下記ボタンから専用申し込みページへアクセスしてください♪